推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その1: PROLOGUE

こんにちはAkilaです。長年追いかけてきた軌跡シリーズの最新作「創の軌跡」がついに発売されましたっ。
初回プレイ感想って何よりも重要なので残しておきたいと思います。

今回の初回プレイはこのような感じで行って参ります!

  • PS4でプレイしながら何故かスマホのカメラで画面を撮影
  • 横にあるノートPCで感想を打ちながらプレイ
  • 発売初日からのプレイなのでなるべくTwitterで情報を入れない、攻略サイトも見ない
  • プレイ当時の感想とこの記事を書くときの追記をしっかり分ける
Akilaのアイコン画像Akila

私は零碧ではワジ(ロイワジ)、閃ではミュゼ(リィミュゼ)とユーシス(ユシリン)を愛でてきたので、今回は推しキャラが一気にいっぱい推しカプもいっぱい同時に作中に登場してしまってどうしようって感じでぶっ壊れてますがよろしくおねがいします!

見出しが当てにならないから今回は目次機能は不使用でいきます!!!笑

包装&マイスターBOXをチェック♪

ではまず購入したマイスターBOXからです!!!
トレーダーオンライン注文のミルディーヌ様アクリルスタンド付きです!!

マイスターBOXの横幅がありすぎてとても大きいダンボールで届いてびっくりしました。なにこれ長っ。

2/14 ロイドルート Prologue

碧の軌跡Evolution(→プレイ日記はこちら)から6年!!
碧の軌跡からなんと9年~~~~~~?!!!
いよいよ我らがクロスベル再独立のときがやってまいりました………ッ!!

PRESS ANY BUTTONしたら最初はクロスベル編のイラストだ〜〜
音楽の雰囲気がなんか那由多に近いな…

【追記】そうなんですよね~~~~(3/15リィンルートに行けばわかるのだが)
閃4のクリアデータは実は特別な関係になったキャラとか絆とか引き継ぐんですよね~~~~~~

七耀暦1207年2月14日。大戦から五ヶ月後、クロスベルだ!2月!まだユウナたちは一年生のままか。よかったね(笑)

衛士隊かぁ…衛士隊が暴走していることはすでに事前情報でわかってるのでそこは全然驚かないんだけど、ルーファスがどうなってどうなるのかが気になるんだよなあ。
ああ、ヨルムンガンド作戦(大地の竜作戦)は、ヨルムンガンド戦役って正式名称になったのね。
1206年9月2日に停戦してるけど、10月に衛士隊が暴走か。

やっぱり帝国政府の臨時政府の首班はレーグニッツ帝都知事なんだね。オリビエが全面に出るわけにいかないもんねえ。
「世界大戦の再開」が目的かあ。呪いの影響が強かった衛士隊だけど、どうしてまだ戦い続けるんだろ。呪いが切れてもそういう意思が残ったのかねえ? 逮捕されてたルーファスが呼びかけても無駄と。 3ヶ月も衛士隊に占領されるクロスベルというわけだ。
これはやっぱりロイドたち英雄になるのもわかるストーリー。

ちょwこの一般人な顔して拳握ってるのって、 営業職になった元テスタメンツとラーメン屋になった元サーベルバイパーだw
やっぱりクロスストーリーとはいっても最初はクロスベルだよなあ。
アルカンシェルだ…笑 ミーハーのプルーナに声がついてるwwwww

ああ〜シャーリィがやってきてぶち壊された日(→碧evoワジ可愛がるナイトメアプレイ日記13 赤い星座クロスベル襲撃 を参照)以来の完成作品がついにきたのか。イリア・プラティエの完全復活!リハビリ終わったんだぁ。イリアさん本当に良かった(もうここで泣く)

【追記】ふとここで、私は閃4の感想をツイッター実況用アカウントに入れたまま記事にしていないという地獄に気付いてしまった………。リィン編に行く前にちゃんと記事にしなきゃ………

画質がすごい上がってるワロタww
閃4のときはまだ拡大して見たときにそうでもなかったのにかなり画質がww

音楽が反則だわ……。

おおおおおおおおおお最初からクライマックスだ!
さっそくワジに、ヴァルドに…!

スカーレット!聖杯騎士団の第Ⅸのみなさん!!

っていうか、エオリアさんやスコットさんがついに3Dになった!
いままで暁の軌跡とかでイラストだけだったからなあ。顔は馴染みがあるので誰だかわかる。

ダドリーさぁ〜〜〜〜ん!
ちゃんとクロスベル”警備隊”ってノエルが言ってるのもいいし、もう最初の聖杯騎士団第Ⅸで終わったようなものあったのに…。
ツァイトを見たときのセルゲイ課長ぉの表情がマジでいい…!! 3Dになったらすごい若く感じます…

そうか、魔煌機兵って呪いが組み込まれてるから、未だに使い続けるとやっぱりまずいのかなあ?(閃4参照)
あ、ついにユウナもランディも参加したんだなあ。クロスベル組…
ユウナの単位と出席とランディの有休はどうなってんだろうって思うけど、そもそも第Ⅱって分校長がいるからなんとかさせられてるよね笑

【追記】ランディの第Ⅱ分校への出向お役目はこの解放作戦の前で終了させてもらっていたらしい(次回の3/15ロイドルート参照)。ユウナは卒業まで通うそうなので、このあと急いで分校へとんぼ返りとのこと。

音楽がうーん、那由多みたいなステージ音楽っぽいというかなんかちょっと違うよね気配が。なんだろ、ポケモンとかっぽい。プロローグのせいなのか?なんかあえて?軌跡っぽくないね。

あれ?!このカウントダウン…それにブーストキャリア!(→ブーストキャリア初出は閃3の2章星見の塔。ZCFとRF共同開発)
まさかと思ったけどそうか、クロスベルでは機甲兵を使えるのはユウナとランディだけだから、ユウナが敵から奪取した魔煌機兵を操作してロイドたちを乗せて飛んでるわけか…
っていうかなんでもありだな?!まあロイドはもうツァイトにも乗ったからね…

っていうか。あのテロ事件のときにも防いだのに、オルキスタワーのガラス、よく破壊してきたなあ。

【追記】これ、フラグ。(→次回3/15ロイドルート 行政区クロスベル警察での会話を参照)

なんだこれ!ついにアーツにWEAKっていう表示が出るように!

楽になったなあ。

リアルで六年以上待ったクロスベル奪還編かぁ…!
碧PSPからは9年だがな…

ユウナは操縦は上手だったからな〜 第Ⅱでも機甲兵の操縦はすぐに慣れてしまう方だったしね。
対侵食プログラム…そうかやっぱり魔煌機兵は呪われたままなんだ…それで侵食に対抗するプログラムを組んでいるわけなんだね。黒の工房にあったデータを帝国組とリベール組が解析してそれを使ったわけか。

ワジが3Dで喋ってるし、青年になってるんだけど表示が…。少年じゃないのね…笑

え!そうか、ユウナは市民の避難にいくから、じゃあ最初の戦闘でユウナを使っておかないとここでもうつかえないのか笑 意外と別行動だったw 自分もついていきたい性格のユウナだけど、分校入ってから(色々ありすぎて)大人になったなあって本当に思います。

「プロローグ クロスベル解放作戦」

ロイドのオーダーにリィンの使ってたやつと同じのが入ってる!笑 これは主人公扱いきましたわ〜

でもこの4人、スキルとかは基本的に閃4と一緒なのでそこまでの感動はないけどね。

懐かしいよオルキスタワー。非常階段登って閃3でミュゼとアッシュが合流してきたのが懐かしいよ。ユウナが「あたしたちのクロスベルを返してよ」って泣いてたのが懐かしい笑→閃3の2章オルキスタワー) ユウナの成長っぷりが目覚ましいな〜〜

装備アイテムを入手したときに効果がでるようになってるwこれは地味にありがたいかも?アイテム欄から確認する必要がなくなった。
おお、クオーツがすごい一覧から装備できるようになってる!これもいいな。何を何個もってるかわからなかったもの。

恐ろしい…ロイドのバニハ連続からのストライクベルでブレイク中にゴリゴリ連続行動できてしまう…!!
閃3や4でもクロノブレイク使えばユウナで可能だったけどまだこの作戦有効だったんか…

シャロンさんとリィンが駆け抜けた非常階段…懐かしいな…

衛士隊には帝国臨時政府から逮捕委任状が出てるだって。
やっぱりメンツの問題だったのかなあ。引っ込みがつかなくなった。 衛士隊が「非道を成してでも仕えた帝国」がその程度だったというのは許されないという意地なのか…。

そうだよねああああああなんだここで音楽ひどい…この音楽つらい… 碧Evoの音楽きたあああ………
クロスベルも力を用いて独立国になろうとしたのだもんねディーターさんを思い出す。

「誇り」…か…

大切なものを犠牲にする代わりにクロスベルが救われる…
キーアのイラストが挟まったのがめっちゃ涙出る…

「誇り」って、最初に言い出したのは空SCのオリビエだっけ。 ゼクスに言ったんじゃなかったっけ。

ルキヴァスさんのSC動画、28:30ごろから再生すれば「誇り」について確認できます!!

ところで新しい一歩とか言ってるけど、この世界あと3年で滅ぶらしいよね?(→閃4の最後のアレより)

最終形?なんか騎神みたいな見た目してるね… 廃棄された実験機体アスモダイン。
結構面倒くさい戦いだった…。回復がちょっと。エリィしか回復がないので地獄を見てしまった。あとワジがいないからやる気がなかっただけともいう。ノーマルでプレイしてよかった…。碧のころだとティオにもっと回復があったような……

なんかこのプロローグ、続編っていうより、閃4のEDの後日談って感じになってないか?!笑

んん??音楽の雰囲気なんか変わった? 閃4までと雰囲気が違う気が…“なんか軌跡じゃないような音楽”がする……?

って……え?まさかこれテレビ画面みたいにスタッフロールに出てるってことは現実なのかほんとに?IFじゃねえよな………。
狂ってきたぞおい……音楽も画面も文字も狂ってきてるぞ……
ノイズが多くなってきた………

ああ…やっぱりあのプロローグは「記録」に過ぎなかったのか。 だからちょっと違和感があったのか。

うわ、プロジェクトバベルってなんだよ。 プロジェクトバベルの第一段階の誤差の範囲内…?
結社の次のやつは、オルフェウス最終計画の第三段階、永劫回帰計画だっけ。なんか関係あるのだろうか…

次回:推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その2: CHAPTER1:ロイドルート① へ続く。

各作品の感想は、軌跡シリーズの感想&攻略記事一覧にまとめてあります!

Author

Akila

Akila

RPGゲームとファンタジーと猫が好きです。軌跡シリーズ、DQシリーズなどで同人活動をしています。