推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その7: CHAPTER2 《C》ルート①

クロスストーリーの最後の一つのルートがいよいよ解禁。CHAPTER1の残り~CHAPTER2冒頭をやっていきます。公式サイトにあった「3&9」の読み直し感想も入れてみました。

3/15 ???ルート

次の画面、↓これ一旦「出会いの夜」が終わった後の画面なんですけど、同じ日の夜みたいね。 3/15だったようだ。

「出会いの夜」

ああーっついに、事前情報で出てた《C》のルートが……。
あ、これは暗殺者の子だ。小説「3と9」の。そしてこれは茶番か。 あれ?黒の衛士隊かな?
うわーやっぱり茶番だった。

スヴィンとナーディアだっけ。小説「3と9」は私もゲーム中でざっくりとしか読んでないのでオチしか覚えていないんだよねえ。これが終わった所で改めて読み直さなくちゃ…

ヨシュエスみたいな感じで固定ペアですね。「3と9」の内容がどこまで事実と同じかによるけど、多分ほとんど事実なんだろうな。。
ん?帝国にやってきて?衛士隊が帝国にもいるの?(昼の時点ではクロスベルだけだったみたいだけど…)

【追記】この場所がどこだったのかはCHAPTER3《C》ルート①で判明。

ワロタwww軌跡シリーズでは相棒になる過程が描かれることが多いから、元から相棒感があるのってヨシュエスぶりみたいな感じで懐かしいね。

【追記】スウィンの、自分で歩け!とかは、小説「3と9」内の寝るな!とかと同じですよね。ナーディアが甘え尽くすのはスウィンにだけ。しかもナーディア側は恋心なのに、スウィンは兄の代わりにこいつを守って育てなくてはって思ってる。不憫。

ギルドじゃなく自分たちに依頼するほど重要なトランク… 「御老人」って、ヨルグ爺さんだろうな。だって、 ラピス・ローゼンベルクって書いてあったもの事前情報で………。 お爺ちゃんにはお世話になったと言っているから、ヨルグさんがこの二人の恩人であることは確かなのか。 届け先…届け先が《C》だったりしないよな………。

ああっ黒の工房の………ゾア=バロールじゃん。一応フランツ・ラインフォルトはあのとき(閃4真EDのあのとき)消えているはずだけど。肉体が消滅して、長はどうなったのかは不明だったな、そういえば。

そして《C》が出てきたww

ええっ。スウィンのマーキングの効果はクリティカル発生なの?これはすごいのでは…(アッシュのヴォルカニックハントが楽すぎて付与してから自分で攻撃しないといけないのがちょっと面倒だが…)

【追記】3と9内でスウィンの武器とマーキングの特性についても書いてあったので、クラフトになるとこんなかんじか~という感じですね。

なんか《C》、クラフトの種類とポーズ的にはルーファスとかユーシスと同じ宮廷剣術っぽいよね……。っていうか声がなんかルーファスに聞こえてしまうんだけど………。ルーファスだったらいいな(笑)

ああああ。やっぱり届け先は《C》だったんだ。 先月依頼を受けた… うーん…先月っていうのは《C》がまだ《C》と名乗っていなくて誰も存在を知らないときだったとか? クロスベル解放作戦の頃合いだよね。

【追記】名乗りのタイミングについては、CHAPTER3《C》ルート①で時系列が詳細に判明。

ますます口調もルーファスっぽいよね。子供たちの中でルーファスだけ気づきを得た後に救われてなかった感じだったので、身分とかから解放されて自由になったルーファスだったらいいな(二度目)

ああ。ラピス、キーアの零トランクのときと同じ演出だよね。 この人形、結構はっきり喋るなあw

【追記】3/15のこの直後の回想が3/17の《C》ルート序盤に挟まっているので、このあとは《C》ルートを続けてプレイするのがわかりやすかった。どうして3/15の出会いの夜の話なのに3/17に回想で入れたんだあwww他のルートにいってしまったら記憶が遠くなるところだったww

OP

あ。ここでOPだった。

OPで《C》とルーファスがやりあってるシーンがあるよね。まあ、名前にとらわれないなら現状一番ルーファスっぽいよね…笑 あとで読み返して違うぞ恥ずかしいとかならないといいけど(まあ初回プレイなので仕方ない)

これ、騎神っぽい何かがいるのが気になるよね…。なんかラピスが変身するとかじゃないよな…

このOPの流れだと、ラピスに《C》がメンタル的に救われる未来がしてしまうのだがどうなんですかね…

CHAPTER2 3/17 《C》ルート

一応どのルートからも可能っぽくLOCKEDはついていない、が、この流れで行くと《C》ルートから始めたほうがわかりやすそうだなと思ったので《C》をやっていく!

どうみても帝都なんだけどww地下じゃんwwww
うわ〜〜〜〜〜〜人形だけどレンちゃんみたいな性格してんな!開発時にレンちゃんの影響がありそうだ………。

3/15の回想

キーアとかアルティナとかと同じで記憶がない人形のような少女…いや今度ばかりは本当に人形の、人間のような人形の少女か。

《C》はすごいお金持ちのようだな………。サラサラと遊んで暮らせるようなお金を提示できる《C》ワロタ。これますますルーファスっぽいんですけど、そう誘導しているだけだったらめっちゃ引っかかってるよね私………。

この記事を書いているときには読み直してあるので、ここで人を殺さない宣言をしている意味はよくわかるのだけど、読み直さずにプレイしてたら、スウィンのこだわりはわかりにくいよね。っていうか、原作読んでないとナーディアの性格が一番つかみにくいよね……

ステータス確認

ステータスを確認。
《C》は突SSで斬A。やっぱり宮廷剣術っぽいんだよなあ… 《C》がバランス型で、ナーディアが支援アーツ型。 ラピスがパワー型、スヴィンがスピード…。

え?ナーディアのSPD遅くない?!これスヴィンでリンク発生させて回数重ねさせないといけない遅さでは…

「──闇、蠢く」

一撃必殺なら服が汚れなくて済むから残酷に斧…ゴスロリと斧とかわかるわ。あるよね。

帝都の外から地下水道を通って帝都のオスト地区へ入るつもりなわけだ。 オスト地区懐かしいな。閃1以来?

出来の悪い子を諦める《C》。

【追記】でもオスト地区入った所で、ちゃんと人形ってばれにくくするように変装装備を《C》が用意してくれてたことは明らかになっているので、《C》は根っから面倒見が悪い人なんじゃないんだよね。ここではスルーしただけで。

最初の目的は「怪しい動きがある軍人集団の調査」。これって衛士隊関連だよね?
「例のターゲットたち」にはくれぐれも注意?

恐るべしローゼンベルクテクノロジー。まあ結社や魔女や地精たちのあれやこれやを見ていたらローゼンベルクもそのレベルに至っててもおかしくないよね。なにせ同じ十三工房だったんだもの。

全体的につっこみがスウィンしかいないこの状態、スウィンが苦労しているのがよくわかるぞ…。

ナーディアってとぼけてるように見えて実のところよくわかってるよね…。これは実は確信犯なのか?

【追記】3と9が事実なら、ナーディアはミュゼやレンと似たようなタイプの策士型天才なので、確信犯ですね……。

ところで、《C》が新しいクラフトを覚えたのですが、

奇剣ゼヴァールを使うとき、黒きなんとかっていってるのが気になるよね…。

(ナーディア・ラピス)オスト地区

あああああれ?ナインヴァリっていま書いてあったぞ。東地区に? そういえばアシュリーさんがジンゴのこと、帝都で面白いことをやろうとしていると言ってたっけ。

若い軍人の「横流し」って…?「宰相閣下の遺志」…?衛士隊に染まったのかこのへんの正規軍の軍人が。「今夜…こそ…連中…怒り……」?

おおおおおお?!《RAMDA》!!!ついにきた!!!閃3とかで共和国のハーキュリーズが使っていた!《C》はRAMDAどこで手に入れたのかはまあ知らないとして………。
しかもRAMDAって使用するには個人認証が必要なんだっけ。レクターが閃3の園遊会でシュミット博士に勘で個人の霊子情報を暗号化してどうのって言って当たってて追及されたんだよね。

ああ〜〜〜ギャムジーさんのいう「ダチの息子」ってマキアスのことだよね…クロスベルの巻き込まれたって言ってるし…。カールのやつもっていってるし…

ああ〜〜〜ナインヴァリ………。
ジンゴちゃん、落ち合う日時と場所を指定してくれ、航路も変わるとか言ってる…だれとだ…。ジョゼットじゃないよな…?

【追記】このとき話していた相手については、CHAPTER3《C》ルート①で判明。

ナーディアもスウィンがいないとボケる相手がいないからツッコミなんだね…笑… ナーディアって確信犯でATS頭がキレる策士なので、そもそもとぼけてるのはスウィンに対してか演技なんだよね…。かわいいものが好きで名付けや呼び方にこだわりがあって、常識もあってきちんと周りを見ている方だからねぇ…

あーーーレーグニッツパパだ…。「あの方」とセッティングか…。レーグニッツ代表がそう呼ぶのなら四大名門クラスか、大物軍人か、オズボーン並みか、皇族かだよね…。

あーーーーーパティリーさんと舎弟がいるーーーー!舎弟は閃4のときにウルスラ病院に入院してた子だよね。
そして3/15ロイドルートの中央広場百貨店でパティリーさんが帝都にもどってビザを更新している話が出てた話ね!就労ビザ更新できたんだね(笑)

(C・スウィン)ヴァンクール大通り

あああああああっ!リィンたちがいた!エリゼが見えたぞ。なるほどクロスストーリーは同じ区画ですれ違うシーンがあるわけだね…

(ナーディア・ラピス) ヴェスタ通り

ヴェスタ通りって、トワちゃんの実家があるところだな。あ、そっか、今はここ、階段の上に遊撃士協会あるはずだよね。

っちょうおおおおお?!ヴィンセント様!フェリス!
そして…マルガリータっっ!!

えええええああああwまじか!ヴィンセント様がマルガリータに慣れようと頑張ってる!

まじか!お幸せに!!!!!(閃1からみていると感慨深いな………

キャシーさんというメイドさんもセツナさん型の使い回しというわけですね…まて、セツナさんが使いまわしなのかも?一応重要人物の家のメイドなのだから独自であってほしいような…(ミュゼ贔屓

トワの机の上。

一番左が先輩組、二番目は学院祭のライブ。Ⅲ番目がリィンたちとの集合写真。四番目がおじいちゃんと、一番右が両親とかな?

あっ。そうですよね…遊撃士協会はあるけど、ちょっとナーディアたち暗殺者だからまずいわけか。流石に入れないか~

【追記】「3と9」の10巻で今後の仕事について、遊撃士は?って話しているシーンがある。元暗殺者は流石にまずくないか?って言ってるところと繋がっている模様。
しかし遊撃士協会のリベール支部には結社の元執行者で元暗殺者のヨシュア・ブライトって前例がいるんで、きみたちが思っているよりも懐が深いんですよね……笑

パン屋で、ナーディアのお小遣いをめちゃくちゃ使って全種類のパンを食べてみたラピス…
味がわかるという機能があることを知ったwwwwwセプチウムがあれば大丈夫→もっと食べてみたいwwww
まあアルティナちゃんとキーアちゃんで色々見てしまっているので、感情が育つとかそういうことについてはあまりそこまで感動はないけど…

まてよ。おかしいだろこの皿の量。ナーディアも言う通り、まだ、食の楽しみは量や種類じゃないぞってことはまだわかっていないようだ。初めて味覚というセンサーに気付いたのだからこれからよね。リースに続く大食いフラグが立ってしまった…。

あ。お金は《C》もちだから問題ないんだなこのPT。資金面最強。

(C・スウィン)帝都地下道[尾行]

ガルニエ地区へって選択したら、地下道で尾行している側が映った。さっきも移動の合間に尾行組が映ったよね。

トランクを狙った黒い衛士隊と、帝国軍の一部の軍人が通じている?さっきオスト地区でも正規軍の軍人が怪しいこと言ってたよな…

黒い衛士「後は諸君らの明日の健闘次第だろう」

ってことは、正規軍の側の怪しい軍人が何かをやらかそうとしているってことか。
さっき、ヴィンセント様たちの会話で、情報局が解体されて再編予定だから後手に回っているってあったよね。

「このまま師団を解体されてたまるか……!」

そっか、「軍縮」の影響だ!

3/15クロスベル(ロイドルートのクロスベル巡回)で聞いた話だと、帝国の軍縮によって、国境とか安心して経済が活発になったところもあるって話だった。つまり逆を言えば、帝国軍80万の兵力が解体されて削がれるってことでもあるのか。

本命?ふさわしい面々?つまり《C》が狙っている話…スウィンが最初に作戦の確認で「最初の目的は「怪しい動きがある軍人集団の調査」」っていってたから、《C》にとっては軍人の調査は最初にすぎなくて、本命がいるんだね。

この軍人の怪しい動きについて対処するのにふさわしい面々っていうのはもしかしたらリィンたちや遊撃士たちかも…

(ナーディア・ラピス) ガルニエ地区

ああ、ガルニエ地区って…怪盗Bのクエストとかなかったっけ前…。

こ、これって……怪盗B……????

【追記】行方不明になっていた冠が戻ってきた件については、エピソード「光まとう門出」参照。

ホテルの1Fの貴族wwwああ…これは…。大叔父様に賭けて失敗した貴族の…。ゴルティ伯爵とリッチモンド伯爵じゃん…。そしてふたりとも裏で考えてることも一緒だった…きっとまた共和国相場でダメージ受けるんだろうな…笑

あ。わかったぞ、帝都衛兵がいるってことは、このホテルでレーグニッツパパと「あの方」が会談しているんだな?

あっ──!ここでクロスストーリーボタンが出たか…。

小まとめ

クロスストーリーしそうなので時間軸を整理してみることにした。

STEP
3/17 その1

(ナーディアたち)オスト地区→ヴェスタ通りへ移動
(Cたち)リィンたちが百貨店に入るのを目撃
(リィンたち)百貨店に入る

STEP
3/17 その2

(ナーディアたち)ヴェスタ通り→ガルニエ地区へ移動
(Cたち)地下道で黒い衛士と軍人の密談をRAMDAして尾行

STEP
3/17 その3

ガルニエ地区のホテル 《デア=ヒンメル》:帝都憲兵に警備されながら、レーグニッツ臨時代表と「ある方」が会談中。
(ナーディアたち)ガルニエ地区の屋台でクレープを待つ

うーん…これは…明らかに同じエリアにいるみたいなので、次はリィンたちからいくとしましょう……

次回:推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その8: CHAPTER2 リィンルート① へ続く

各作品の感想は、軌跡シリーズの感想&攻略記事一覧にまとめてあります!

Author

Akila

Akila

RPGゲームとファンタジーと猫が好きです。軌跡シリーズ、DQシリーズなどで同人活動をしています。