推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その9: CHAPTER2 ロイドルート①

今回はCHAPTER2のロイドルートを進めていきます。あの人がついに正式加入で大興奮&時系列まとめと乗換情報とあの人のアークスカバーを調べまくってやたら記事化に時間がかかりました笑。スクショ等多いですがよろしくおねがいします!!!!

3/17 ロイドルート

今まで、《C》→リィン→ときたので、ロイドルートのみ????になっている状態です。

いやー前回の最後はロイドが倒されて終わったから…暗いぞロイドルートだけ…

っていうかこの因果の呼び声みたいなのは、なんなんだろうね。これを聞いたのは全ルートでロイドが最初なのかな。

ロイドは夢オチ多いよね。なんかこれボート小屋みたい。

3/15あの後どうなったのか?回想スタート

いやあああああ………泣かせてくる………

兎にも角にもワジが喋ってるシーンなので意味はないけど撮りました。

ワジが去りゆく方向と面子を確認するために必死に撮りました(ブレてる。

そうか。ランディとワジはダドリーたちと一緒に先駆け。エリィはキーアを。ティオはミレイユたちと戦っている。それでリーシャがロイドを連れて離れたからここはリーシャだけなのか。

やっぱりボート小屋だった。

「亡失われた魂」

うわあなんだこのBGM………相変わらずクロスベルは泣かせてくるぞ………
そしてボート小屋でスカイギルを釣る。くそールートが多いから釣り手帳が二倍なんだが〜〜〜?!

相変わらずクロスベルの戦闘BGMはいいなあ………

というか推し(ワジ)がいないので道中探索のやる気がない。 それでも軌跡プレイヤーとして隅から隅まで一応チェックはしていくのであります……

新型魔煌機兵…

ロイドはがむしゃらだけど、リーシャは訳知り顔って感じだなあ… 市民たちが黒いのに飲まれて統一国意識になってしまっているのを見てどう思うのだろう。 ロイドはあそこでルーファスに倒されたから、他のメンバーと違って、市民が統一国を受け入れたという絶望的な感覚をまだ見ていないともいえるのか。

ああ。本当にイリアさんの台詞って最高だよね。 その台詞、リィンにもロイドにも刺さる台詞なんだよね。我々人間にだよね。 難しく目の前のことやネガティブなことに振り回されて絶望したりするけれど… それでも、「一番大切なものはなに?その大切なものを前にして頑張らずにいられるの?」というシンプルな問いは、迷いや、目標を失った状態をクリアにしてくれるよね…

ロイド攻略王っぷりが、なんと絆イベントじゃなくメインに全員分突っ込んできているのはわかった(リーシャ)

って、東クロスベル街道にも釣り場がwwwwエーゼルばっかり釣れるんですけどぉ…!釣り場多すぎでしょ問題………

それだよね〜。ロイドが倒れてる間に市民が洗脳されたので…笑

【戦闘記録】vs衛士隊。
ちゃんとバトルスコープしたぞ…。Chapter1のときはうっかり倒してしまったので…。ゼロクラフトが2回もきてSクラ連発で終了してしまった…!

あああああああああ〜〜〜〜〜〜

Chapter1のときの最後に、碧の関係者でいない人の欄に「レクター」って書いたけど、

ついにでてきたよぉ〜〜〜〜〜〜! まさかクロスベルにいたとは〜〜〜〜〜〜〜!(涙) レクター、きっといまごろクレアさんが心配してるよ(遠い目)

ああ〜〜〜〜レクターーーーー大好き〜〜〜

わざと悪い人ぶってるけど、レクターほんとはいい人だもん……(閃3や4をやって帝国側を見ていると確信する人)それにしたって…調印式にレクターが来ていたという情報はなかったけど。

あああああ〜〜〜〜泣いてしまう………
ちゃんと仲間の中に同じウィンドウの中に(笑)ワジを入れてくれてありがとうロイド………

いつも名前がでるときに次の窓になる事が多かったんで…

ていうかChapter1の明るさからのクロスベル編、つらすぎ……しんどい。しんどいよぉ……………

まだ仲間が近くにいたり先輩たちとの繋がりがあって希望の色が濃い帝国側や、3と9の続編に当たるナーディアたちの方は、彼らの前置かれていた状況を考えたら絶望より希望が強いというか、仲間が、大切な人が近くにいるというだけで強く在れるんだけど、クロスベル編はまさかの主人公倒され〜からの、市民たちが洗脳され〜からの、孤立…

アルモリカ古道

やった~~~~~~!!レクター!
ついに正式加入キャラに~~~!!

アルモリカ古道のBGM新しいね?

はぁぁぁいいな〜〜レクターいいなあ!明るくて癒やされる。フィールドのボイス、「どんどんいこうぜ!」とか。

レクターのフール・ヴァーミリオンが心眼&与ダメージアップになってる…! 前ってアーツ系じゃなかった?

レクター最高だよね。最高のタイミングでとぼけてくれて助けてくれて、取引って悪そうに言ってるけどレクターはあの新総統とは対立側で、ロイドたちと利害は一致していて、解決のために動いてくれるんだもの。味方だったら頼もしいもん。ミリアムちゃんとのリンクがみたいな~~~~

レクターにだって、同窓会しないと怒られるお姉さんたちがいて…結婚式のときにもきっと怒られてただろうし…。ミリアムが帰ってきたのもあって…レクターだってクロスベルにとっても悪になる必要はないもの。

……え?レクターのアークスカバーなにこれ。なんの文字も入ってないし…

って思って、閃3の実況動画を探してそこからアークスカバーを探したところ、当時からこうでした。

っていうか閃2のビジュアルブックのデザインの紋章載ってたわ。

なんだ………。びっくりしちゃったよ。INTELLIGENCE AGENCYって書いてなかったからさぁ……

ちゃんとロイド&レクター、リーシャ&レクターで専用の戦闘終了ボイスがあるね! しかもちゃんと敬意を持って褒め合う大人の会話だわぁ… 個人的には今作ではミリアム&レクターとかも聞けるのかなぁってちょっと期待する(二度目)

しかし避難誘導している印象のある支援課メンバーって8割がたノエルじゃないんかなあ…?

【追記】2割のほうでしたwwwwwいやーティオ・ワジ・ランディはないと思ったけど、まさか…議長と一緒にいるとは思ったけど議長と市民が一緒にこっちに避難してるとは思わなかったんだよ。そういう発想もできたかって、ちょっと自分の視野の狭さに反省した。

レクターきてから一気にやる気湧いてきたwwwwこれリンクアビリティがブーストアーツなのでワジかティオがくれば最強になってしまうね…

アルモリカ古道 休憩所

ロイドの驚いた目がすごくイイよ。わかる、レクターが奢ってくれるなんて雨降りそうだよね。でもこのヒトも黄昏を乗り越えてちょっとかわったので…

そ、そういえばレクターのほうが普通に年上だっけ…

【追記】創の軌跡の時間軸では、レクターが25歳、ロイドが21歳ということに……。ちゃんとお兄さんだった……。
※後述のクロスベルアーカイブと年齢差が一応一致する。3~4歳差?

閃3のルキヴァスさんの動画で確認すると、レクターは25歳らしいよ?うそ!まじ。
シャロンも動画の中で「わたくしも今年で25」って言ってるので、レクターとシャロンが同い年。

閃Ⅲでリィンが20歳(誕生日が5月)。
閃の軌跡Ⅱプレイヤーズナビゲーターに、クレア24歳、シャロン23歳、レクター22歳、ロイド19歳、リーシャ18歳、リィン17歳(※多分17は閃1と同表記なので、入学時の4月のときの年齢かな…?)ってあったけど、リィンは閃Ⅱの秋には18歳のはず。

一応ほかに手持ちの資料を確認すると、クロスベルアーカイブではレクターは22歳、ロイドは18歳なんですよ。

created by Rinker
KADOKAWA Game Linkage
¥142 (2020/12/02 17:33:41時点 Amazon調べ-詳細)

これが閃3・4と違う意味での絶望ですよね。

レクターの言う通り、ああ言ってたときのルーファスが嘘だとは思えないんだよねぇ。だから、ルーファスさえも何かによって煽られて動かされているのではないかと考えておきたい…

やっぱり何かひっかかるよね。リーシャも感じていた何か変な感じ、レクターも感じているみたいだ。「支援課の使命」か…。俺たちの使命だ!って強く思うことを疑いなくされていないか…?元々、碧のときはキーアを家族を取り戻すみたいな感じだったのが、クロスベルをっていうふうに大きくなってしまったのはこの二年のせいなんだと思うけれど…。市民たちから強く頼られすぎた?

ええとちょっとここで一回まとめます。

創の軌跡:時系列まとめ

さて、レクターから得た情報で色々見えてきた。時系列まとめてみよう。

あと私の方向間違った努力により、閃1時点で帝都~ユミルは約10時間と判明したので、それも含めて書きます

  • 2月中旬、クロスベル解放作戦成功。帝国では、TMPの詰所に何者かが侵入したりがあってレクターとクレアは手分けして調べていた。同時期、スウィンとナーディアはヨルグ老人から《C》へのトランクの運搬を依頼される。
  • 3/10頃 皇子夫妻がカレイジャスⅡごと行方不明。
  • 3/14夜 オーロックス砦が襲撃にあって新総統たちが脱獄。情報自体はクレア・レクターが把握。
  • ※3/15朝 新Ⅶ組課外実習、おそらく始発列車でユミルへ向かったと推測。クレア同行。←忙しい
  • 3/15午前 ロイド・ワジ・ノエル、クロスベル巡回。
  • 3/15昼 クロスベル組、支援課ビルで大勢で昼食を取る。
  • 3/15午後 新Ⅶ組&クレア、ユミル到着。レクター、クロスベル入りと推測
  • 3/15午後 調印式。クロスベルへの侵入ルートと通信が封鎖される。ユミル組はマテウス閣下の試練の後にアイゼンガルド連峰で魔煌兵と戦闘。
  • 3/15夜 クレアが通信を受け取り、マテウスとⅦ組へ伝達。《C》から各方面にビデオメッセージ。
  • ※3/16夜 新Ⅶ組、ユミル発。
  • 3/17朝 リィン・アッシュ・アルティナ帝都着。ユウナ・クレアは帝国東、ミュゼは分校、クルト・マテウスは帝国西へ。《C》一行、地下道経由で帝都オスト地区へ侵入。
  • ※3/17であることはわかっているが、食事などの話がないためロイドたちの活動時間が不明。ロイド一行、アルモリカ村→******(次回内容)
  • 3/17昼前 リィン一行、《C》たちに目撃される。ナーディア・ラピスがヴェスタ通りで全種類パン制覇。
  • 3/17昼食 リィン一行、ホテルでレーグニッツ代表・アルフィンと会談。《C》・スウィン、地下道で怪しい軍人の密会を尾行。ナーディア・ラピス、ガルニエ地区の屋台でクレープを待つ
  • 3/17午後 リィン一行、******(次回内容)

レクターだけクロスベル入りの件について。

そうだよね。クレアさんが入れるわけがない。だって、その日、マテウス閣下の依頼で新Ⅶ組をユミルにお呼び出ししていたんだものね。 じゃあクレアさんがユミルにいた日、レクターだけ14日夜の事件の後に急いでクロスベルに向かったわけだ。15日の列車に乗ってクロスベル入りしたってことかな。

クレアさんも大忙しの3/14夜~3/15昼だったでしょう…。というか長時間列車に乗りながら、温泉に浸かりながら、クロスベルとレクターとルーファスの件で気が気じゃなかったんじゃないかなあ…

そうか、だから、クレアさんも休んでくださいって言われた時に(温泉に入ってたとき)、”自分は”温泉にも入らせてもらっていますし、みたいなことをいってたのか。自分が温泉に入ってるこの瞬間、明らかにヤバイ案件でレクターがクロスベル入りしているからか。で、レクターはおそらく調印式で何かあったときのためにどこかで様子を伺っていたということか。

さて本編にもどり…たいですが、アルモリカ村のスクショが結構あるので次回ということで。

次回:推しに絶叫する創の軌跡 初回プレイ感想 その10: CHAPTER2 ロイドルート② へ続く

各作品の感想は、軌跡シリーズの感想&攻略記事一覧にまとめてあります!

Author

Akila

Akila

RPGゲームとファンタジーと猫が好きです。軌跡シリーズ、DQシリーズなどで同人活動をしています。