【FF14・PVP】オンサル・ハカイル中央バースト(秒送り解説)

希少トームストーンのお陰でヒドゥンゴージが人気な今、ゴージでPVPへの恐怖心がちょっと減ったからフロントラインでも遊んでみたい人に贈りたいオンサル・ハカイル中央戦のコツ(?)。

まずこちらの動画を見ていただきたい。

オンサル・ハカイルでは中央の土地が三すくみになって激戦になります。そこで活躍するのが妨害。

  • 黒魔導士(BlackMage)の「ナイトウィング」=範囲睡眠
  • 召喚士(Summoner)の「ペインフレア」=範囲スタン

です。これらを入れるタイミングとアドレナリンラッシュ(AR)、そしてDPSの範囲攻撃を上手に合わせることで、敵チームを簡単に崩壊させられます。

Akilaのアイコン画像Akila

現在はARの火力が弱くなったのでARが2つ重なったくらいでは死にません。攻撃するときはARよりも範囲攻撃を合わせるようにしましょう!!

目次

バーストで半壊する動画の解説

0秒:土地の真横に敵集団が移動してくる

ポイントは、土地からみて真横に沢山歩兵が集まっているかどうかです。

この時点でヤバイです。もう後ろに引きましょう。

1秒後:軍師から注意の音が鳴る

動画内のピコンピコンという音です。アライアンスチャットで指示してくれている軍師のみなさまいつもありがとう

Akilaのアイコン画像Akila

私もリアルに「わ、来る…」とつぶやいています…

2秒後: 最初の妨害と同時に遠距離DPSが土地ラインを突破

さっきの画像から2秒後、戦士とリューさんが突っ込んできただけではありません…
土地ラインを遠距離DPSが突破してきています。SummonerやBirdといった遠距離が沢山見えます。

もう、この段階で中央の高いところに居た人は後ろに逃げるのは厳しいです。 既に召喚にペインフレアを入れられてしまっている…(下画像参照)。実際の戦闘中はこの時にやばいバーストだと気付くことが多いです。

最初の0秒の時に高いところではなく梯子?坂?のところまで下がれていれば生存できたでしょう…

3秒後:直線AR詠唱が見える

床に見えるオレンジの直線は遠距離DPS(物理)の直線範囲ARの詠唱です。ここからダメージ発生まであと2秒くらいかかります。直線にすることで中央の上から坂にいる奥まで食らわせることが可能です。オンサルでは橋の上のように狭くて長い場所で効果的です。あと、妨害担当のキャスターとAR担当が被らないので、キャスターが少ない場合には迅速に撃てて合わせやすいです。

4秒後:敵主力が急接近

たった1秒、1秒の間の0.何秒違うだけなのに、相手の進軍度合いがヤバイ。

Akilaのアイコン画像Akila

先頭の戦士がずっと私(白)をタゲっている…死ぬ

5秒後:敵近接DPSが突っ込んでくると死

1秒前、最初のペインフレア(範囲スタン)→直線ARまでではこちらのPTもまだ誰も死んでいませんでしたが、突っ込んできた近接DPSや遠距離からの範囲攻撃が沢山あるとEND

Akilaのアイコン画像Akila

つまり攻める側の場合はAR打ち込んで安心ではなく、打ち込んだ後の通常攻撃が本番ということになります。

7秒後:PT半壊完了

※秒数が厳密に若干違っても気にしないでください…

簡単まとめ

今回は相手の不滅隊に高揚Ⅴつきが沢山いたので高火力でしたが、これが開幕直後くらいだとここまでの火力はないと思います。

攻める側としては、ARゲーだった3.x時代と比べるとARの火力が落ちているので、いかにAR打ち込んだ後に残りのHPを狩れるかという所が重要になってきます。アシストを大量GETして高揚アップできるチャンス。ヒーラーもここでアサイズやグラビデを一発いれればアシストがいっぱいとれます。

生き延びたい側としては、相手が土地横のラインを越えてくるぞという所でもう落ちてもいいから中央から離脱して近接とタンクの猛攻を避けるのが一番です(実際、画面に映っていない後ろの方は無事)。DPSなら外に落ちて軍用ポーションを飲んで逃げましょう。

ヒーラーは妨害→ARまでは守り抜けますが、範囲回復を優先するからこそ、個別に集中して叩かれるとすぐ倒れます。動画内でも戦士は白の私をタゲっています…

バースト回避のために最も重要なことは、相手が急接近してきたことに気付けるようにすることです。土地が真ん中にあるのでそれを利用して、あのラインよりも前、後、というように目視するようにするとわかりやすいです。

Akilaのアイコン画像Akila

まあバーストに気付いてても死んでるけどね!!

Author

Akila

Akila

RPGゲームとファンタジーと猫が好きです。軌跡シリーズ、DQシリーズなどで同人活動をしています。

目次
閉じる